スマートフォン・IT

Y!mobileからUQへの乗り換えは本当にお得?料金やオプション代を比較!

携帯会社の乗りかえ

2年ほど使っているYmobileスマホの電池が1日持たなくなってきました。

朝充電100%にして家を出ても、夕方に気付くと電池残量ゼロで電源がいつの間にか切れてしまっている状態でした。

先日、同じような症状が出始めたスマホをsimフリースマホ(AXON7)に機種変更しました。

携帯会社は変えずにスマホ本体だけを買い換えました。

今回も(別のスマホです)同じように格安simフリースマホを買ってsimを差し替えようかと考えました。

一番お得な機種変更の方法は?

格安simフリースマホを探してヨドバシカメラの1Fをさまよっている時に、店員さんに声をかけられ、

「シムフリースマホを探している」旨を伝えました。

「特に機種にこだわりは無いけど防水タイプがいい」と伝えました。

そこで店員さんから返ってきた答えは

機種にこだわりがないなら乗り換え(MNP)が一番お得(安い)ですよ

とのことでした。

店内のカウンターに座って、乗り換えるといったいどのくらい安くなるのか?

説明を聞いてみました。

平日の昼休み時間帯でしたので店内は空いていました。

たしかに、例えばUQモバイルに乗り換えると端末代は実質無料(タダ)。

月々の通信料も1年間は1980円~、さらに2年間は月間データ容量が2GB~となりますのでかなりお得です。

でも、今月はワイモバイルの解約月ではないことが気になっていました。

よって他社へ乗り換えるとなると契約解除料9,500円が必要です。

この2年縛りの契約って乗り換えを考えるときの最大のネックですよねぇ~?

契約解除料を払うのがもったいないので、次の解約月まで解約はしないでおこう・・・と思ってしまいますよね。

しかし、乗りかえることで新しい端末代約3万円が実質無料かつ毎月の通信料も1年間は今より安くなることを考えると乗り換える方がお得だと判断しました。

最初はYmobileから乗り換えるつもりではなかったのですが、このお得感にひかれてUQモバイルに乗り換えることにしました。

MNP番号の取得手続き

携帯会社を乗り換えるにはその番号の契約者本人が手続きするのが基本です。

乗り換えの際は本人確認できる書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)と契約者名義のクレジットカードを持っていきましょう。

MNPの手続には印鑑は不要でした。

携帯会社の乗りかえにはMNP番号を取得をする必要がありますが、その方法はまずフリーダイヤルに電話してオペレーターと本人確認をします。

フリーダイヤルの番号はキャリア(携帯会社)毎に異なります。

しかし、そのフリーダイヤルにかけてオペレーターにつながるのに15~20分くらいかかりました。

乗りかえの為にヨドバシカメラに出向いたのは日曜日だったので普段以上に時間がかかったのかもしれません。

これには正直疲れました。

無事オペレーターとの本人確認が終わると5~10分後にショートメールでMNP番号が送られてきました。

直接ワイモバイルショップへ行かなくてもMNP予約番号を発行してもらえるのは便利だと思いました。

MNP予約番号はWEBから発行することもできるようです。

ワイモバイルとUQの違い

UQモバイルで契約するのは今回が初めてです。

実際に乗り換えて分かったのですが、ワイモバイルとUQモバイルは料金プランが良く似ていますね。

・新規なら月額利用料金がスマホ代込みで1480円から

・家族割月額500円

・2年間はデータ容量が2倍

などはワイモバイルもUQも同じです。

逆に主な違いの1つは通話プランです。

ワイモバイルはオプションに加入しなくても1回10分以内なら無料で電話かけ放題です。

私の場合、あまり電話はしませんがこのサービスは良いと思います。

一方UQモバイルには1回5分以内の国内電話がかけ放題という「おしゃべりプラン」と月60分以内(プランSの場合)の無料通話がつく「ぴったりプラン」のどちらかを選べます。

ただし通話明細を見たい場合は月額100円でオプションに加入する必要があります。

また、ワイモバイルは留守番電話サービスが無料で使えますがUQモバイルは「電話基本パック」というオプションに加入する必要があります。

UQモバイルの「電話基本パック」は月額380円です。

あと、UQはデータ容量のくりこしができます。

これはワイモバイルには無いサービスです。

プランSの場合、最大1Gまでが翌月に繰り越せます。

特に使用するデータ量が月によって変わる人は余った分を翌月に繰り越せるといいと思います。

一番お得な機種変更は?

機種変更には格安スマホ本体を購入してSIMカードを入れ替える方法もあります。

しかし、一番安く機種変更するなら今回のように携帯電話会社を乗りかえるのが一番お得でしょう。

スマホ代実質無料はやはり魅力的ですね。

乗り換え手続きがめんどくさそう・・・

と思うかもしれませんが、実店舗に行かなくても全てネット上の手続きでMNPすることも可能です。

ただし、キャリアで機種変更した場合はデータ移行などの端末の初期設定までショップで行ってくれることが多いですがUQモバイルに乗りかえた際は自分でいろいろ初期設定する必要がありました。

連絡先などのデータ移行からライン(SNS)の引継ぎなど初期設定は自分で行う必要があります。

このあたりの作業に不安を感じる人も多いかもしれません。

しかしサポートページ等を見ながら初期設定すればさほど難しくはないと思います。

いや、誰でもできるレベルですのでご安心下さい。

UQモバイルでは2か月間「UQあんしんサポート」オプションが無料ですので、初期設定に関して遠隔サポートなどを受けることもできます。

機種変更に関する関連記事はこちら

 

-スマートフォン・IT
-

© 2020 日常ニュース情報局