レビュー 暮らし

Amazonで揃えたウォーキングウェア上下とポーチのレビュー【初心者向け】

ウォーキングウェアのレビュー

 

普段ほとんど運動しない私ですが、腰痛・メタボ対策としてウォーキングを始めることにしました。

 

季節は初夏。

 

日によっては気温は30度を超えて蒸し暑いですが、歩いて汗をかくことで久々に爽快感を味わっています。

 

ウォーキングを始めるにあたってAmazonで、Tシャツ・ハーフパンツ・ポーチの3点を揃えましたので、実際に使ってみた感想などレビューしたいと思います。

アシックス吸汗速乾性Tシャツ

 

1点目はウォーキングの時、上に着るTシャツです。

 

ウオーキングシャツ

出典元;Amazon

 

私はブランドにはこだわりはありませんが、吸汗速乾性という機能にはこだわりました。

 

Amazonで「ランニングウェア」で検索結果に出てくるTシャツはだいたいが”吸汗速乾性”の機能を備えたものです。

 

実際に買ったTシャツを着て早速2時間ほど歩いてみました。

 

気温30度越えの蒸し暑い気候の中でのウォーキングでした。

 

かなり汗をかいたはずですが、ベタつきがほとんどなくサラッとした肌触りが続いていました。

 

これが吸汗速乾性か・・・

 

と改めて感心しました。

 

普通の綿素材やポリエステルのTシャツとはあきらかに汗をかいた時の肌触りが違います。

 

さらに着ていてとても軽い感じがするのも良いです。

 

色は鮮やかな水色(アクア)です。

 

夏場に着るので見た目にも涼しげな色が良いと思いこの色を選びました。

 

ウェアのカラーや柄は自分の好みで選べば良いと思います。

 

サイズ感とデザイン

 

通販で洋服を買うときに悩むのはやはり

 

通販で服を買うときは・・・

「サイズが自分にあっているか?」

 

というところでしょう。

 

私は身長170センチ、体重67キロ、ウエスト87センチです。

 

MにするかLにするか迷うところですが、Lでちょうどよかったです。

 

Mサイズでも着れますが、ジャストフィットしすぎるんじゃないかと思います。

 

着心地についてはそれぞれお好みかもしれませんが、気持ち余裕のある着方を好む私はLサイズを選んで正解でした。

 

デザインもシンプルなところが気に入っています。

 

アシックスのロゴがさりげなく左腕に付いています。

 

アシックストレーニングウェア

出典元;Amazon

 

今回はたまたまアシックスでしたが、ナイキでもPUMAでも

 

ロゴはさりげない方がいいな・・・

 

と個人的には思っています。

 

トレーニングTシャツの価格

 

購入したTシャツの価格ですが1,438円(税込)でした。

 

機能的・デザイン的にもコスパは高いと思います。

 

私はAmazonのプライム会員ですので送料は無料でした。

 

ちなみにこのTシャツは洗濯してもすぐ乾きます。

 

家の洗濯機で洗って脱水したら、曇り空の下で外干ししてても乾きます。

 

値段的にはもっと高価格帯のトレーニングウェアもありますが、私のように初心者にはこれで十分だと思います。

 

Amazonだと同価格帯でいろんなブランドのウェアが比較できるのでお勧めです。

 

ケイパハーフパンツ6分丈

 

吸汗速乾性Tシャツと同時に購入したのはケイパハーフパンツです。

 

こちらも吸水速乾性にすぐれたトレーニングパンツです。

 

  • 汗をかいてもサラッとした感触
  • 軽くて歩き(走り)やすい

 

のが特徴です。

 

ケイパハーフパンツ

出典元;Amazon

 

特に夏場はうれしい”UVカット”加工もいいと思います。

 

6分丈なのでひざが隠れるくらいの丈です。

 

さて、Tシャツ以上にパンツ類購入の際に気になるのがウェストサイズです。

 

このハーフパンツのサイズ展開はM,L,LLです。

 

ウエスト84~85センチの私としてはMサイズかLサイズか迷うところでした。

 

ジャストサイズだと歩いたり走ったりするのに窮屈かもしれないと思い、余裕のありそうなLサイズを選びました。

 

結果、Lサイズを選んで正解でした。

 

大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良いサイズでした。

 

カラーはチャコールグレー。

 

オーソドックスですが飽きのこない色です。

 

白いラインと白いKaepaのロゴがおしゃれです。

 

ケイパハーフパンツ

出典元;Amazon カラー;チャコールグレー

 

ちなみにウエストはゴムが入っていて、紐でも調整します。

 

Kaepa U.S.Aは1975年にアメリカで誕生したスポーツシューズ発信のブランドです。 ブランド名の由来は創設者トム・アダムスの二人の娘からきています。

 

ウォーキング用ウエストポーチ

 

3つめのアイテムはウォーキングポーチです。

 

ウエストバッグとも言いますね。

 

私が購入したウォーキング(ジョギング)用のポーチの特徴は、

 

  • ベルトがゴム製でずれにくい
  • 防水
  • ペットボトルが格納できる

 

といったところです。

 

ウォーキングポーチ

出典元;Amazon

 

手ぶらで歩きに行っても良いのですが、スマホやドリンク、家の鍵、小銭などを持って行くためにポーチを買いました。

 

実際に何度か使ってみましたが、歩いている時のポーチの揺れが少なく体に密着している感じがします。

 

防水なので急な雨はもちろん、汗をたくさんかいても大丈夫です。

 

ただし、メインとなるポケットはスマホを入れるのがやっとという小ささでした。

 

メインのポケットにはスマホ以外は入りません。

 

ボトルホルダーは500mlのペットボトルを入れるには小さくて不向きです。

 

350mlぐらいまでの小さめのペットボトルでないと収まりが悪いです。

 

さらに歩くときに腰のペットボトルの存在が気になります。

 

それでも手でドリンク容器をもって歩くよりははるかに便利です。

 

個人的にはこのボトルホルダーは重宝しています。

 

そして、残るもうひとつのサブポケットに家の鍵と小銭を入れています。

 

値段とレビューのまとめ

 

今回私がウォーキングをはじめるにあたりAmazonで購入した3アイテムは以上です。

 

3点の値段ですが

 

アイテム/評価 値段
アシックスTシャツ 1,438円
ケイパハーフパンツ 1,980円
marumeloジョグングバッグ 1,350円

 

合計4,768円(税込)でした。

 

本来ならここにウォーキングシューズが入ってくるところですが、シューズに関しては今持っているスニーカーを使うことにしました。

 

無理ない予算と歩くペースで始めるのが”ウォーキング継続”のコツだと思います。

 

必要以上に構えずに気楽に始めてみてはいかがでしょうか?

 

大野川緑陰道路
参考西淀川区大野川緑陰道路を実際に歩いてみた先には、淀川を臨む絶景があった

西淀川区には「大野川緑陰道路」という、いわば歩行者・自転車専用道路があります。 このような道路を遊歩道ともいいますね。 先日、メタボと腰痛対策の一環としてウォーキングをはじめるにあたり、まずは大野川緑 ...

続きを見る

-レビュー, 暮らし
-

© 2020 日常ニュース情報局