カーライフ

洗車だけトヨタディーラーを利用するのはOK?NG?洗車代や感想について

トヨタディーラーで洗車

こんにちわ。

皆さんは愛車の洗車どこでしてますか?

私は昨日トヨタディーラーで洗車(1,000円)だけしてきました。

車がピカピカになって担当営業マンから保険に関する最新情報なども聞けたので、その時の事を書きたいと思います。

トヨタディーラーで洗車と空気圧チェック

私の車はトヨタのヴォクシーです。

購入して4年、走行距離は33,000kmです。

私は普段洗車はめったにしません。

車検や修理・点検でディーラーに入庫するとピカピカに洗車して返ってきますが、それ以外に洗車することはほとんどありません。

購入して2年目にダイヤモンドキーパーを施工したのでボディの汚れが目立ちにくいとうのもあるかもしれません。

ですが、それ以上にミニバンを自分で洗車するのって疲れんですよね。

特にルーフ(屋根の部分)なんかは踏み台に乗っても洗いにくいです。

家にゆっくり洗車できるスペースもありません。

近くのガソリンスタンには洗車メニューがないんですよ。

そんなこんなんで、愛車の洗車はほとんどしないのです。

そんな私ですが昨日、近所のトヨタディーラーで洗車とタイヤの空気圧チェックだけをしに行きました。

ちなみに、ちょくちょくお世話になるディーラーさんですが自分がヴォクシーを買ったお店ではありません。

車検を1回受けた他は、愛車チェックやオイル交換、洗車キャンペーンなどでたまに利用する程度です。

車を購入したわけでもないのに、愛車無料チェックや洗車だけでの入庫ってちょっと気がひけますよね?

それでも店の営業マンさんは、

「タイヤ空気や洗車だけでも遠慮せず当店をご利用下さい。」

と言ってくれます。

ディーラーで洗車

前回このディーラーで車検後の無料愛車チェックをしてから4ヶ月ほど経ちました。

タイヤの空気圧が減っているような気がしていたのと、長い間洗車もしていなかったのでついでに洗車もお願いすることにしました。

ディーラーの場合、洗車だけの利用でも基本電話予約が必要です。

というか、予約できるところが良いと思います。

ガソリンスタンドやオートバックスでも機械洗車できますが、基本的に時間の予約はできないのでかなり待たされる場合もあります。

予約できるとムダな待ち時間が発生しないのがいいですね。

土曜日の昼頃にトヨタディーラーに電話して「洗車とタイヤの空気圧チェックをお願いしたい」旨を伝えました。

「16時半以降なら大丈夫です。」

と営業マンさんからの返事でしたので、16時半に予約しました。

時間通りにディーラーに到着すると、いつもの営業マンさんが出迎えてくれました。

席に案内され、作業を待つ間はミルクティーを飲みながら雑誌やテレビを見て過ごしました。

ゆったり作業の終了を待つことができるのもディーラーのいいところですね。

洗車代と作業時間

洗車と空気圧チェックだけなら作業時間は30分くらいです。

洗車が終わった愛車VOXYはきれいに拭きあげられて光っていました。

洗車代は1,000円(税込)でした。

私はクレジットカードで洗車代を支払いました。

洗車代だけを比較するならもっと安い値段で洗車できるところもあります。

オートバックスの機械洗車は一番安いコースは確か300円だったと思います。

では「ディーラーの洗車代1,000円が高いか?」と聞かれれば私はそうは思いません。

なぜなら、まず予約ができます。

洗車後の拭きあげに加えて簡単な愛車チェック(空気圧・オイル量・ウォッシャー液など)も頼めば無料でやってくれます。

待ち時間の間は飲み物やちょっとしたお菓子も出してくれます。(^_-)-☆

これらを考えればディーラーの洗車代1,000円は高いどころか安いのではないでしょうか?

ただし洗車代や無料サービスの内容はディーラーによって違ってくると思いますので、実際に利用する場合は事前にディーラーにご確認されることをおすすめします。

今回は私が思っていた通りタイヤの空気圧も減っていたらしく、空気を補充してもらえたので一安心です。

ちなみにタイヤの空気は車に乗っていない間にも減るそうです。

空気圧が下がると燃費の低下や乗り心地・ハンドリングにも影響しますので、2~3ヶ月に1回はチェックしたいものです。

ディーラーで無料愛車チェック

昨日の土曜日、トヨタディーラーに「無料愛車チェック」に行ってきました。

前回の車検の時にもらった無料クーポンを使って、車の無料点検をしてもらいました。

特に車に気になる点があるわけでもなく調子はいいのですが、タイヤの空気圧が減っていないか?気になっていたので「無料愛車チェック」に行きました。

朝、予約の電話をいれたところ「PM5時からなら大丈夫」ということで、5時に予約しました。

今回は洗車もなし、オイル交換もなしです。

いつも通り飲み物をいただき、雑誌を読みながら待ち時間を過ごしました。

発売されたばかりの新型RAV4が中央に展示されていました。

点検の結果、タイヤの空気圧が減っていたらしく、高めに設定してくれました。

点検にかかった時間は40分ほどでした。

今回の私のように

「全くの無料点検だけでディーラーに行くのは気がひける・・・」

と思う人は多いかもしれませんね。

でも、実際そんなことはないと思います。

ディーラーとの付き合い方や店舗によるかもしれませんが、車の事で気になることがあれば近くのディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?

(4/21 追記)

ドライブレコーダー特約とは?

洗車待ち時間の間に営業マンさんと久しぶりに話をしました。

中でも東京海上日動自動車保険のドライブレコーダー特約には興味を持ちました。

事故を感知して自動で事故連絡を行い、かつドライブレコーダーを通して事故受付センターと会話ができるらしいです。

いざ事故を起こしてしまうと気が動転してしまいますよね。

そんな時に頼りになるドライブレコーダーだなぁ・・と思いました。

自動車保険というかドライブレコーダーも色々進化してますね。

タイヤの交換時期は?

あとは「タイヤのひび割れがある」のと「タイヤの溝が減ってきている」と教えてくれました。

「できればタイヤを新しいものに交換することをおすすめします。」との事でした。

自分でもタイヤをあらためて見てみたら、タイヤの溝も減っていますし細かいひび割れが発生していました。

タイヤの溝ん~まだ大丈夫そうですね。

ところでタイヤの交換時期っていつなんでしょう?

気になったのでネットで調べてみました。

基本的にはスリップサインが出てきたら交換時期です。

しかし、走行距離が少ないとスリップサインは何年経過しても見えません。

この場合はまだまだ安心して車に乗れるのか?

というとそうとは限りません。

タイヤが摩耗せずスリップサインがまだ見えないとしても、経年劣化が考えられます。

タイヤはゴムでできていますから年間走行距離が短くても経年劣化によってタイヤ表面にひび割れや亀裂が生じることがあります。

タイヤの劣化は走行中のバーストやスリップなどの危険につながります。

スリップサインや走行距離だけでなく、経過年数も含めてタイヤの状況から”交換時期”を判断する必要があります。

一概に「何キロ走行したから」「何年経過したから」というわけではないのですね。

普段タイヤの状態を自分でしみじみと眺めたりチェックしたりしないので、こういう時にディーラーから指摘されることで状態を知ることができます。

今すぐタイヤ交換が必要

というわけではなかったですが、これからは自分でもタイヤの状態をチェックするようにして早めに交換しようと思いました。

トヨタディーラーで洗車まとめ

トヨタディーラーでの洗車代は1,000円、待ち時間は30分くらいでした。

「洗車だけでディーラー行くのは気が引ける・・・」

と思う方が多いかもしれませんが、そんな事はないと思いますよ。

私なりにディーラーで洗車するメリットをまとめてみました。

ポイント

  • 予約ができる(というか必須)
  • 愛車チェックも同時にやってもらえる
  • 店内でゆったりと待ち時間を過ごせる
  • 待つ間に展示車を見て触れることができる

といったところでしょうか。

愛車チェック込みで1,000円なら私は安いと思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

以上”トヨタディーラーで洗車”に関する記事でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-カーライフ
-,

Copyright© 日常ニュース情報局 , 2020 All Rights Reserved.