暮らし

セイコークオーツ腕時計(メンズ)の修理代・期間・支払方法などについて

セイコークオーツ腕時計の修理代

ちょうど10年ほど前に購入したセイコーの腕時計が壊れてしまいました。

正確な症状としては、時刻・カレンダー日付が合わなくなってしまいました。

手動での修正を試みますが、それもできませんでした。

ただ、秒針は動いている状態でした。

10年前に購入した時の価格は16万円ほどだったと思います。

それ以降、メンテナンスは一回も行っていません。

一生使えると思って買っただけに、10年で壊れるとはショックでした。

腕時計修理可能な最寄りの店を探す

早速修理(オーバーホール)してくれる店をネットで探しました。

最初に見つけたのは、買取もやっている「なんぼや」の時計修理でした。

ホームページを見るとセイコー腕時計の修理代(オーバーホール)は2万1千円からとなっていました。

「時計修理代って結構高いんだな・・・」

と思いましたが、修理に出すことにし、近くの店舗に持ち込みました。

修理代の見積もりはその場では出ず、後日、メールで連絡するとのことでした。

時計を預けて帰り、見積もり結果を待つことにしました。

ちなみに、「なんぼや」では修理をキャンセルしてもキャンセル代は無料です。

修理を依頼しても、キャンセルしても、預けた時計は宅配便で自宅に送られてきます。

この際の送料は無料です。

2~3日後に見積もり結果のメールが届きました。

その結果は、

『交換パーツが入手できない為、修理不可』

とのことでした。

「いや~残念!10年前の時計となると、パーツが入手できないのかな・・・」

預けた腕時計は3日後くらいに宅配便で家に届きました。

セイコーに腕時計修理依頼

修理を諦めて新しい腕時計を買おうか・・・?

とも思いましたが、セイコーでもオンライン修理を受付けていることが分かったので、依頼することにしました。

アフターサービス | オンライン修理受付 | セイコーウオッチ (seikowatches.com)

オンライン受付の際の修理見積額は29,000円でした。

さらに往復の送料が別途かかります。

オンライン修理申し込み後、2~3日で「発送キット」が自宅の郵便受けに届きました。

早速、この「発送キット」に腕時計を入れて最寄りのコンビニから発送しました。

発送する際の「着払い伝票」も同梱されているので、手間はかかりません。

ちなみに、往復の配送料は修理完了後に修理代と合わせてクレジットカードで支払います。

セイコーオンライン修理受付サービスの支払方法には、

オンラインクレジットカードか代引きが選べます。

大阪市内のコンビニから発送した翌日の夕方にはセイコーから

「時計お預かりのご連絡」

というタイトルのメールが届きました。

修理依頼品(腕時計)を預かったので、状況を確認して、改めて「修理開始」または「見積もり」の案内をします、という内容でした。

修理受付の際に提示された見積金額以内でしたら「修理開始」、それ以上修理代がかかる場合は「見積もり」の案内になるようです。

修理費用と期間について

そして、このメールの翌日には「時計修理開始のご連絡」というタイトルのメールが届きました。

見積もり金額(返送料含む)は、 30,400円 + 税

概算お引渡し予定日として、ちょうど3週間後が記載されていました。

修理期間は3週間ほどかかるようです。

結構修理時間かかるんですね・・・、と思いながら、次の連絡(修理完了?)を待つことにしました。

また、「セイコーオンライン修理受付」画面から修理状況を確認することもできました。

この画面では、

・修理開始日

・修理依頼品

・正式見積もり(技術料、送料等)

・概算お引渡し日

などの情報を確認することができました。

修理代・期間確認画面

上のキャプチャーは画面の最上部になります。実際のページでは下へスクロールすると他の情報が確認できます。

修理完了!修理費用と修理期間は?

「時計修理完了のご連絡」というタイトルのメールが届きました。

修理依頼していた時計の修理が終わったようです。

同時に

「修理状況確認ページより、クレジット決済のお手続きをお願い申し上げます。」

という内容でした。

修理状況確認ページを見ると、下記のように更新されていました。

修理費用明細

支払方法はクレジットカードを選択したので、画面に従って決済を行いました。

決済完了画面

決済完了した翌日、

「時計発送のご連絡」メールが届きました。

そしてさらに翌日、佐川急便によって時計が無事自宅に届きました。

佐川急便

 

ということで、今回の腕時計修理にかかった費用は

修理費用明細

  • 修理料金 29,000円(税抜)
  • 送料(往復)1,400円(税抜)
  • 税 3,040円

合計 33,430円(税込)

でした。

修理にかかった期間は、修理する時計をコンビニから送った日から、修理完了して自宅に届くまで

16日

でした。

修理内容によって修理金額や修理期間は変わってくると思いますので参考まで。

ただ、オンラインで修理依頼した時点で見積金額が提示されますので、その点は安心して修理を依頼することができました。

修理代によっては、新しい時計に買い替えるという選択肢もありますので、

・購入時の値段

・時計への思い入れ

などから判断して、今回私は修理をすることにしました。

「腕時計が壊れたけどどこで修理できるの?」

「修理代っていくらくらいかかる?」

「修理にはどのくらいの期間がかかるの?」

といった方は今回の記事をぜひご参考下さい。

-暮らし