レビュー

東芝レグザ32V34の良い点と残念な点を実際に購入してレビュー!

東芝レグザ32V34レビュー

 

東芝レグザ32V34を買いました。

 

2006年式のBRAVIAブラビアからの買い替えです。

 

実際に使ってみて良い点や残念な点、感想などについてレビューしたいと思います。

 

レグザ32V34のここが良い!

 

東芝レグザ32V34を実際に買ってみて「買って良かった!」と思う点はいくつかあります。

 

まずは

 

ネット動画配信サービスが見れる

 

という点です。

 

私がV34シリーズの購入を検討しだしたきっかけは、アマゾンのプライムビデオをはじめネット動画配信サービスがテレビで見れる、という点でした。

 

設定も簡単です。

 

最初に電源を入れてからアマゾンプライムビデオを見るまでの大まかな設定の流れは

 

step
1
チャンネル設定

step
2
インターネット接続設定

step
3
リモコンの「prime video」ボタンを押す

step
4
プライムビデオにログインする

step
5
見たい映画(動画)を見る

 

といった感じです。

 

最初に簡単な設定をすればあとはリモコンの「prime video」ボタンを押すだけですぐにプライムビデオの画面に切り替わります。

 

レスポンスも良く、サクサク反応して画面が切り替わります。

 

プライムビデオの画面に切り替わった後の操作はパソコンやタブレット、スマホの操作と同じです。

 

観たい映画を選ぶだけです。

 

今まではプライムビデオを14インチのノートパソコンで見ていました。

 

でも、大画面で映画が見たくなり、レグザ32V34を選びました。

 

アマゾンプライムビデオ以外にも

 

  • ABEMA(アベマ)
  • NETFLIX(ネットフリックス)
  • hulu(フールー)
  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • YouTube(ユーチューブ)

 

などのネット動画配信サービスが見れます。

 

ユーチューブ以外は事前にそれぞれのネット動画配信サービスとの有料契約が必要

 

デザイン

 

32V34のデザインはとてもシンプルですっきりしたデザインです。

 

向かって左上に「REGZA」、左下に「TOSHIBA」のロゴがさりげなく見えます。

 

グレーのスタンドが2本付いています。

 

スピーカーは前からは見えません。

 

リモコンのデザインもシンプルですが機能的で使いやすいと思います。

 

リモコンの最下部にネット動画配信サービスへのリンクボタンが6個配置されています。

 

レグザ32V34のリモコン

 

レグザV34シリーズには

 

  • 24インチ
  • 32インチ
  • 40インチ

 

の3種類が用意されています。

 

画面の大きさについては各人の使い方や部屋の大きさなどによって、どれを選ぶかは変わってくるでしょう。

 

よって一概に「このサイズがベスト」とは言えませんね。

 

あと、24インチだけスタンドの形が違います。

 

24インチはスタンドが中央に1つ位置するデザインになっています。

 

画質

 

32V34の画素数は

 

水平 1366 × 垂直 768 です。

 

駆動方式は、TFTアクティブマトリクスです。

 

レグザエンジンPower Driveで美しく映像を表現します。

 

画質の印象としては、色鮮やかでとてもきれいだと思います。

 

ちなみに私はテレビでゲームはしませんので、ゲームをする場合の画質処理についてはわかりません。

 

価格

 

私が購入した東芝レグザ32V34は36,072円(税込)でした。

 

価格ドットコムで値段を比較しながら、最安値になったタイミングでヤマダウェブコムで購入しました。

 

ヤマダ電機やエディオンなどの家電量販店では43,000円ぐらいでしたから、やはりネット通販は安い!と思いました。

 

もちろん配送料は無料です。

 

注文する際に納期を確認すると、

 

お取り寄せ 2週間以内に配送

 

となっていたので

 

商品到着までゆっくり待つか・・・

 

と思っていたんですが、実際は翌日に「商品出荷メール」が届きました。

 

思っていたよりも早く手にすることができて、うれしい誤算でした。

 

手頃な価格でネット動画を楽しめるテレビが買えて大変満足しています。

 

REGZA32V34のちょっと残念な点

 

おおよそ気に入っているV34ですが、一点だけ残念なところがあります。

 

それは音質です。

 

重低音がほとんど出ない・・・

 

音が残念なのは液晶テレビの宿命ではありますが、V34も例外ではありません。

 

人の声などはクリアで聞きやすいので、ドラマやバラエティ、ニュース番組などは問題ないです。

 

だだ、映画や音楽番組を見るには標準のサウンドシステムでは物足りないでしょう。

 

ちなみに音声調整メニューで”低音強調”することで多少改善されます。

 

総合満足度・コスパも高し!?

 

レグザ32V34に関して良い点・残念な点についてレビューしてみましたが、総合的には大変満足しています。

 

買って良かったです。

 

音が少し残念ですが、星5点満点のところ星4つといったところです。

 

細かいところを言えば、時計表示の場所と大きさがもっと選択できれば良いと思います。

 

今の設定では時計の文字が大きくて目立つので、消していますが。

 

今まで使っていた液晶テレビが2006年式ブラビアとかなり古かったこともあり、今回の買い替えでテレビの画質がとてもきれいになりました。

 

インチも26Vから32Vへと大きくなりましたが、テレビ本体は薄くて軽くて、狭い部屋に置いても圧迫感もありません。

 

これで4万円切る値段で買えるんですから、

 

液晶テレビの値段も安くなったな・・・

 

と思います。

-レビュー
-

© 2020 日常ニュース情報局