エンターテーメント

銀河鉄道999の新作のタイトルやあらすじは?値段や発売日もチェック!

銀河鉄道999の11年ぶり新作情報

松本零士さんの人気漫画「銀河鉄道999」新作が完成したそうです!

平成19年から中断していましたので、11年ぶりの新作です。

私も子供の頃、テレビアニメを毎週楽しみに見ていました。

子供心にメーテルの美しさに憧れたものです。

最終回「アンドロメダ終着駅」の続編となるであろう今回の新作。

いったいどんなあらすじなんでしょうか?

「銀河鉄道999」新作のタイトルやストーリーは?

どうやったら見れる?値段は?

いろいろ気になる点について早速チェックしてみました。

新作のタイトルと発売日は?

「銀河鉄道999」の最新作のタイトルは「ドリームブラックホール」。

2018年2月28日(水)に小学館から刊行される「松本零士 無限創造軌道」に収録されます。

価格は2,700円(税込)です。

ん?2,700円・・ちょっと高い・・?

と思ったかもしれませんが、この「松本零士 無限創造軌道」は松本零士さん生誕80年記念の豪華作品集です。

今年80歳を迎えるにあたっての記念として刊行されます。

その中身は「銀河鉄道999(スリーナイン)」の完全新作はもちろん、松本零士さんのデビュー作から最新作まで200点を超えるイラストや写真が収録されているそうです。

公開されているサムネイルによると他にも松本零士さんファンおなじみの、

宇宙戦艦ヤマト

超時空戦艦まほろば

宇宙博物史 火星ホテル

ガンフロンティア

ダイバー0(ゼロ)

などの紹介ページもあるようですよ。

懐かしい作品もいっぱいですね。

貴重な写真や対談コーナーなどもあり、全208ページのまさに豪華記念作品集となっています。

そのうち、銀河鉄道999の新作ページは計32ページ

鉄郎とメーテルの新たな旅の先にはいったいどんな展開が待ちうけているのでしょうか?

新作のあらすじ

新作「ドリームブラックホール」のあらすじが気になりますよね。

今度はどんな旅になるんでしょうか?

鉄郎とメーテルが降り立つ星はどんな星?

鉄郎はさらに成長してるの?

スリーナインの車掌さんは同じ?

いろいろと想像するだけでワクワクしますね。

新作のあらすじ・ネタバレについて調べてみたところ、下記の情報が見つかりました。

銀河系内に「暗黒トンネル」が出現するのですが、このトンネルは謎のトンネルでその謎を探るために鉄郎とメーテルは999(スリーナイン)に乗り込み、新たな旅が始まることになる・・・

暗黒トンネルとはどんなトンネルなんでしょうか?

また機械人間との戦いがあるんでしょうか?

暗黒トンネルの謎を探るメーテルと鉄郎の目的は?

新たな旅の始まりとともに、その先に待ち受けるものが何なのか?

展開が今から楽しみです。

新作を機に続編は執筆されるの?

「銀河鉄道999」の新作完成はマンガファンにとってとてもうれしいことですね。

11年ぶりの新作「ドリームブラックホール」のあらすじも気になりますが、さらに先の展開も気になります。

今回の新作を機に999の続編は執筆されるんでしょうか?

新聞記事によると、松本零士さんはさらなる続編の執筆に意欲を燃やしているとのことですので、また鉄郎とメーテルの旅の続きが見れるんではないでしょうか?

いや、ここはぜひとも続編を期待したところです。

かつて「銀河鉄道999(スリーナイン)」は昭和52年から56年まで「週刊少年キング」で連載されていました。

その後、テレビアニメや映画でも大ヒットしました。

週刊少年キングは残念ながら1982年4月に休刊になりましたので、何か別の漫画雑誌での連載がスタートすればうれしいなぁと思います。

月刊コミック雑誌「チャンピオンRED」の2018年5月号で新連載が開始されました!

その名も「銀河鉄道999 アルティメットジャーニー」。

第1話タイトルは「地球への帰還」です。

999が再び走り始めました!

銀河鉄道999最終回のあらすじを再チェック

新作が刊行されるにあたって、最終回のあらすじが気になる人も多いのではないでしょうか?

1981年に完結偏として製作・公開された「劇場版・さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」が事実上の最終回といえます。

ここから、あらすじ~

地球に戻った鉄郎は人間とともに機械化人と激しい戦いの中にいました。

そこへメーテルからのメッセージ「鉄郎、999へ乗って」が届きます。

再び目の前に現れたスリーナインに乗車しようと決意する鉄郎。

しかし、鉄郎の行く手を阻む機械化人の攻撃。

それでも仲間の助けや犠牲もあって戦火の中、なんとか999に飛び乗る鉄郎。

車掌とは再会しましたが、そこにメーテルの姿はありませんでした。

行先もメーテルからのメッセージの意味もわからないままに鉄郎は再び大宇宙へと旅立ったのでした。

最初の停車駅ラーメタルでメーテルが機械化帝国女王プロメシュームの跡を継いだことを知ります。

「そんなの嘘だ!」

信じようとしない鉄郎。

999に戻った鉄郎はここでメーテルと再会します。

そしてラーメタルで聞いたことについてメーテルに問いただすのですが・・・何も答えないばかりか、鉄郎に999を降りろと言う。

(中略)

数々の危機を乗り越え機械化帝国を滅ぼした鉄郎は、助け出した人たちと一緒に地球の復興をめざします。

鉄郎と助けた人々が乗ったスリーナインはアンドロメダ駅を出発します。

しかし、ふとホームを見ると一緒に乗っているはずのメーテルの姿がありました。

メーテルは時間の旅を終えることができないことを悟ったのでした。

「メーテルーっ!!」

叫ぶ鉄郎。

段々遠ざかって行くメーテル。

そして鉄郎は再びメーテルと別れたのでした。

~ここまで、あらすじ

超簡潔に最終回のあらすじをご紹介しましたが、やっぱり実際に映画を見るのがオススメですね。

下記画像をクリックするとアマゾンビデオの「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」の作品紹介ページに遷移します。

映画のエンドスクロールで流れる曲「SAYONARA~さようなら銀河鉄道999」は胸にジ~ンときますね。

とてもいい曲です。

ちなみにアマゾンプライム会員なら無料で見ることができますよ。

銀河鉄道999について

銀河鉄道999は主人公の少年・星野哲郎(ほしのてつろう)が謎の美女・メーテルと999で宇宙を旅しながら成長していく物語です。

主な登場人物は、

星野鉄郎

母を殺した機械伯爵へ復讐し、機械の体を手に入れる為銀河鉄道999で果てしない宇宙へと旅立つ。好奇心旺盛な性格。

メーテル

鉄郎とともに旅をする謎の美女。鉄郎に999のパスを与えたのも彼女。母が支配する機会化帝国に強化パーツを届けるのが役割。

車掌

銀河鉄道株式会社に勤める車掌。制服と帽子でほとんど顔が見えないが実は高圧ガスの体を持つ透明人間。

プロメシューム

機械帝国の女王でありメーテルの母。全宇宙に永遠の命を拡大すべく野望をもつ。

テレビアニメでは毎回到着する新たな駅(惑星)で繰り広げられる鉄郎とメーテルの冒険や出来事にヒヤヒヤ・ワクワクしながら見たものです。

たしか、鉄郎はいつも999号の出発時間ギリギリに駅に戻ってきて、間一髪のところでスリーナインに飛び乗っていたことを思い出しました。

どの惑星だったか、動き出す銀河鉄道999の車掌さんに鉄郎が手を引っ張ってもらうシーンを思いだしました。

懐かしい思い出と同時に新たに始まる鉄郎とメーテルの「終わりのない旅」。

その世界にもう一度浸れるかと思うと本当に楽しみですね。

以上、銀河鉄道999の新作完成に関する記事でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-エンターテーメント
-,

© 2020 日常ニュース情報局