エンターテーメント

銀河鉄道999 ANOTHER STORY アルティメットジャーニー【漫画】

銀河鉄道999ネタバレ

月刊「チャンピオンRED」で新連載開始された「銀河鉄道999」のあらすじ・感想の記事です。

※ネタバレあり

第3話「始発駅へ行け!!」の感想・あらすじ

第3話はスリーナイン号に乗った鉄郎が車掌やカノンさんと出会うシーンから始まります。

始発駅を目指すスリーナイン号ですが、その途中、鉄郎たちにとって悲劇的な出来事がおこってしまったようです。

地球に何か起きたんでしょうか?

総司令が鉄郎を待っているということですが、それはなぜなのか?

新たな疑問が生じた第3話でした。

鉄郎は有紀学(ゆうきまなぶ)と名のる若き警備隊員とも出会います。

彼が今後のストーリー展開にどのようにからんでくるのかも気になります。

毎回新たなキャラが登場している感じです。

ただ、まだメーテルとは出会っていません。

全体的な感想としては今回はストーリーにあまり動きがなかったように思います。

第4話では始発駅に到着するでしょうから、そこで次はどのような出会いが待っているのか?

メーテルとは再会できるのでしょうか?

次回も楽しみです。

第3話あらすじ

遂に宇宙へ向けて旅立った鉄郎は始発駅「ディスティニー」へ向かいます。

今回は途中の惑星には停車しないようです。

始発駅では銀河鉄道株式会社の総司令が鉄郎を待っていると車掌さんから聞かされます。

スリーナイン号ではカノンという名の電子妖精と出会いました。

しかしメーテルはいません。

ディスティニー駅へ向かう途中、鉄郎たちは突然とても大きな振動と揺れを感じます。

「いったい今のは何の揺れだ!?」

何が起こったか知っている車掌はこの出来事を肩を震わせて嘆いています。

鉄郎の前では涙をこらえて何も話さない車掌とカノンさん。

空間警備隊に守られながら走る鉄郎たちの乗ったスリーナイン号。

前には始発駅「運命(ディスティニー)」が見えてきました。

第4話へ続く

第2話「3度目の旅立ち」の感想・あらすじ

銀河鉄道999アルティメットジャーニーの第2話さっそく読みましたので感想を書きたいと思います。

第1話でもそうでしたが、以前の鉄郎とはだいぶ容姿が変わっている(成長している)ので違う漫画を読んでいるような感じもあります。

メーテルともまだ再会していませんし・・・。

銀河鉄道999らしさが出ていないといったところです。

今回は鉄郎が人間に襲われてしまうというピンチがあり、どうなるかと思いました。

いきなりここで鉄郎が死んでしまうわけはないのですが。

ピンチから助けてくれたのはエメラルダスでした。

第2話の見どころはやはりエメラルダスとの再会の場面ですかね。

メーテルとエメラルダスは双子の姉妹だったんですね。

鉄郎もハッキリとは知らなかったようです。

たしかに二人は外見はそっくりですので、双子といわれても不思議ではありません。

どちらかというと”今さら”感があると思います。

そんな姉妹でもメーテルを感知できないらしいですが、いったいメーテルはどこでどうなってしまったんでしょう?

謎です。

第2話でも、鉄郎の思い出の中にしか登場しなかったメーテル。

スリーナインで宇宙に旅立った鉄郎はメーテルを見つけることができるんでしょうか!?

いよいよ宇宙へ出発です。

次回第3話では鉄郎とメーテルの再会シーンが見たいと思いました。

そして、最初の停車駅惑星ではどんな物語が待ち受けているんでしょうか?

これからの展開が楽しみです。

第2話あらすじ

地球連邦政府が街の復興がほぼ完了したことを空から宣伝していますが、実際にはそれは街のほんの一部。

富裕層地区を優先に復興させる政府に鉄郎は不満を抱いています。

それでも、機械化人専門診療所で働きながら充実した毎日を送る鉄郎。

それでも、ふとした瞬間に鉄郎の頭に浮かぶのはメーテルの顔。

メーテルに思いを馳せていると診療所の院長先生から部品屋に合金のホイールアダプタを取りに行くように頼まれます。

Sブロックまで部品を取りに行った帰り、日は暮れてしまいました。

街灯もない舗装されていない道をバイクで走る鉄郎。

その時、どこからか鉄郎めがけてエネルギー弾が飛んできました!

エネルギー弾は鉄郎には当たりませんでしたが、その拍子にバイクは転倒して鉄郎は投げ出されてしまいます。

鉄郎を襲ったのは、機械化人に家族や仲間を殺された人間たちでした。

彼らは、機械化人を助けている鉄郎を裏切り者だと言います。

しかしそれは誤解だとういことを鉄郎は必死で彼らに訴えます。

「人間を襲っていたのは一部の特権階級の機械化人だったこと」

「機械化人と人間の戦いは終わった」

しかし、そんな話は信用せず彼らは鉄郎に銃を向けます。

鉄郎絶体絶命!ピンチ!

その時、鉄郎に向けられ銃が何者かによって撃ち抜かれます。

”宇宙の女海賊”エメラルダスでした。

その姿を見て、鉄郎を襲った連中は逃げて行きました。

間一髪で命を救われた鉄郎。

でも、なぜメラルダスが鉄郎の元に表れたのか?

エメラルダスは鉄郎に

メーテルを呼び戻して欲しい。それができるのはあなた(鉄郎)だけ。

と言います。

メーテルが消滅してしまったらしいのです。

鉄郎、スリーナインに乗りなさい。

そう言い残して宇宙へ去っていくエメラルダスの宇宙船を見ながら、鉄郎は決心します。

再びスリーナインに乗って宇宙へ旅立つことを。

必ずメーテルを見つける

と誓って。

 

-エンターテーメント
-,

© 2020 日常ニュース情報局